ニキビ

なかなか治らないニキビやニキビ跡!!

突然できるニキビは、ポピュラーな肌トラブルでもあり、誰しもが一度は経験したこともあるのではないでしょうか。

ニキビの原因は偏った食事やストレス、間違ったスキンケアなど様々でもあり、ニキビのできた場所によっても治し方も異なります。

またニキビは、“思春期にできるニキビ”“大人になってからのニキビ”は違ってきます。

同じニキビでも年齢とともに肌質やホルモンバランス、またライフスタイルが移り変わっていくのです。

ニキビの原因やしくみを知ることで的確な解決への道しるべとなってきます。

そこで今回は、

  • ニキビのしくみ
  • ニキビ&大人ニキビの原因や治し方
  • ニキビ跡にしない方法
  • ニキビに効く薬や洗顔&化粧水

など詳しくご紹介しますので是非参考にチェックしてみてくださいね💕

自分に合ったニキビ治療で綺麗な美肌を目指しましょう。✧♡

関連記事:かゆい背中ニキビの原因&跡の治療法は!?。♡おすすめ石鹸や化粧水&スプレー

思春期ニキビや大人ニキビの原因や発生する場所。✧♡

ニキビの原因

ニキビといえば思春期だけだと思っていたのに、大人になってもニキビができてしまうのです。

ニキビができるきっかけは、毛穴の出口の角質が厚くなって毛穴をふさぎ、皮脂が詰まるのでアクネ菌が過剰に繁殖して、ニキビになるのです。

ニキビの原因は体内バランスの乱れはもちろんのこと、ホルモンバランスの乱れ、免疫力の低下などと言われています。

体内バランスの乱れには、ストレスや不規則な生活、偏った食事、睡眠不足、運動不足など生活のあらゆることが影響しています。

また10代にできる思春期ニキビと20代からできる大人ニキビでは、原因や発生する場所もそれぞれ異なってきます。

それぞれのニキビの違いを正しく理解して、あなたに合ったにきび治療を行うことが大切です。✧♡

①ニキビができるしくみ(プロセス)

ニキビ

突然現れたように思えるニキビも、下記のような段階を経て成長してきたものになります。

しかし、すべてのニキビが第4段階まで進むわけではないので途中で治るケースもあります。

ニキビのできるプロセスは噴火に似ていて、マグマが地下で沸々と燃えたぎっているかのように肌内部で炎症が起こり、それが肌表面にポンと噴火するように出ているのです。

肌上に出るまで、肌内である程度の期間をかけてできているのです。

第一段階~ニキビのでき始め

男性ホルモンや皮脂の分解産物の影響で、角層が角化異常を起こし、毛穴の出口が狭くなります。

毛穴は閉鎖してしまう状態になるので、塗り薬も浸透しにくくなります。

第二段階~白ニキビができる

毛穴の出口が狭くなると、皮脂が毛穴の中にたまり、それをエサにアクネ菌が繁殖して、毛穴内は炎症を起こします。

第三段階~炎症が起きる

炎症が起こると、毛穴のまわりまで赤く腫れあがります。

毛穴の中やまわりに白血球が集まり、アクネ菌を攻撃し始めます。

第四段階~ニキビ跡ができる

炎症が進むと、毛穴の壁が壊れて炎症が広がるケースも少なくありません。

炎症が強くなってしまうと、凹んで跡が残ったりします。

また炎症の強さは体質によったりします。

②思春期ニキビの原因や発生する場所

ニキビ

成長期にあたる13歳から18歳頃までの思春期の頃は、女性も男性も成長ホルモンや男性ホルモンの分泌量が急激に増加するので、毛穴がつまってニキビになると言われています。

性ホルモンの影響や体質などにより角質が増えて、過剰に分泌される皮脂と混ざって毛穴がふさいでしまうのです。

さらに詰まった毛穴の中にアクネ菌が入り込んでしまい、皮脂を分解して遊離脂肪酸を作り出し、赤い炎症性ニキビになるのです。

思春期はホルモンバランスの変化や体の成長などが著しいので、90%以上の思春期男女が経験すると言われており、皮脂の分泌が正常になると自然にニキビも発生しなくなります。

発生する場所

思春期ニキビは、額から鼻にかけてのTゾーンが一番多く、そのほかに頬骨やこめかみなどの皮脂の多い部分にできやすいです。

Tゾーンができやすい理由、毛穴数が顔の他部分に比べて約7倍もの皮脂分泌量が活発だからです。

思春期ニキビの治療

思春期ニキビは、体の成長ホルモンバランスによって変化するので自然に治まるケースも多いですが、炎症を放置してしまうとニキビ跡を残してしまうことになるので治療が必要になります。

赤ニキビや炎症性のニキビは、炎症を抑えるための抗生剤の服用や皮脂の分泌をコントロールするための治療が必要です。

ビタミン剤の服用や美容皮膚科クリニックでのケミカルピーリング&外用薬を使用することはおすすめ♡

また赤ニキビなどの炎症を抑える洗顔で余分な皮脂を洗い流して、化粧水や保湿剤などで皮脂の分泌を抑えるスキンケアをするようにしましょう。

思春期ニキビは、放置せずに早めの治療を受けることで、ニキビ跡を残さずに改善されるでしょう。✧♡

>>大人ニキビに効果あるNOVシリーズはコチラ

②大人ニキビの原因や発生する場所

ニキビ

大人ニキビは、皮脂の過剰分泌はもちろんですが、皮膚の生まれ変わりのターンオーバーが乱れてしまうことが一番の原因です。

お肌のターンオーバーとは表皮の新陳代謝によって肌が生まれ変わることをいいます。

このターンオーバーは、加齢とともに新陳代謝が悪く遅くなり、乱れやすく、さらに肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

関連記事:【美肌の秘訣】ターンオーバーの改善。✧♡

さらに古い角質を毛穴ふさいでしまうのでふさがった毛穴にアクネ菌が繁殖して、そこでできた炎症が大人ニキビになってしまうのです。

また大人ニキビには、生理による女性ホルモン、化粧品&メイクによる毛穴の詰まり、お肌の乾燥、ストレスや睡眠不足&偏った食事などの生活習慣が原因でなるケースも多いです。

発生する場所

大人ニキビは、顎や口まわりなどの乾燥しやすいフェイスラインにできやすいのが特徴です。

また大人ニキビは、上記でお伝えしたように皮脂の過剰分泌が原因だけではないので、皮脂腺の少ない部分にも発生しやすいです。

大人ニキビの治療

大人ニキビは、日頃からお肌を保湿して、正しいスキンケアや生活習慣に心掛けることが大切です。

また毎日のメーク落としに汚れが毛穴に詰まってしまうと、それが炎症して大人ニキビになってしまうので気を付けましょう。

大人ニキビの治療方法として、毛穴のつまりをとる「アダパレン」や「過酸化ベンゾイル」などの塗り薬、そして赤くなったニキビ菌には「クリンダマイシン」や「ナジフロキサシン」などの抗生物質が効果的です。

またビタミン剤の服用や皮脂の抑制作用に効果的なビタミンC誘導体の化粧水やピーリング作用のあるグリコール酸の化粧水、レチノイン酸の塗り薬もおすすめです。

さらに美容皮膚科クリニックでの“ケミカルピーリング”はもちろんのこと、ビタミンC誘導体の“イオン導入”やアクネ菌を殺す作用がある“LED作用の照射”もおすすめです。

ニキビの芯は早く出した方がいいの!?。✧♡

ニキビ

ニキビができるとついつい潰したくなりますが、自分で潰して良いニキビと潰してはいけないニキビがあるのを知っていますか!?☺

なんでもできたニキビをむやみに潰してしまうと逆に悪化させたり、ニキビ跡になる可能性もあるので気をつけましょう。

①自分で潰してよいニキビ

自分で潰してよいニキビは、白にきびと黒ニキビになり炎症がおこってないニキビです。

白ニキビは、皮脂が毛穴に詰まっていて、小さくできている初期症状のニキビのことで、黒ニキビは、毛穴の皮脂が肌の表面で空気に触れて酸化して黒くなったものです。

正しい方法でニキビの芯を出せば、炎症が起こって赤ニキビになる前に早く治すことができ、潰してもニキビ跡が残ってしまう心配はないのです。

むしろ、たまった皮脂をそのまま放置しているとアクネ菌が増殖してしまうので、はやめにニキビの芯を取り除いた方が良いでしょう。

ニキビの芯~取り出し方

ニキビ

ニキビの芯を取り除く際に、無理して潰してしまうと、周囲の皮膚を傷つけて炎症を起こしてしまう可能性があります。

蒸しタオルなどで毛穴を開かせた後に、消毒したコメドプッシャーやピンセットなどを使用することをおすすめします。

また入浴した後は自然に毛穴が開いた状態になているので、簡単に芯を出すことができます。

*手には雑菌がたくさんあるので、必ず清潔な状態にしてからおこないましょう。

    1. 入浴後に蒸しタオルを顔に当てて、さらに毛穴を開かせます。
    2. 毛穴が開いたら消毒したコメドプッシャーを優しく押し当てて、ニキビの芯を取り除きましょう。
    3. ニキビの芯が出てきたら、ピンセットでニキビの芯を取り除きます。
    4. 取り除いたら、もう一度顔を優しく洗い、冷やした化粧水で毛穴を引き締めます。
ありさ

コメドプッシャーやピンセットを消毒していないと、雑菌が毛穴に入り込み、炎症を起こす可能性があるので必ず清潔なものを使いましょう。

②赤ニキビや黄ニキビは皮膚科レーザーがおすすめ

炎症がひどい黄色ニキビや赤ニキビや、さらに紫ニキビは、自分で潰すのを避けて美容皮膚科クリニックでの治療をおすすめします。

初期段階では、皮膚科でのビタミンや抗生物質、塗り薬などの保険内で治まるケースが多いですが、炎症が酷くなると保険外治療になります。

赤ニキビは、皮脂が詰まった毛穴にアクネ菌が増殖して炎症を起こしたニキビのことで、黄ニキビは、さらに悪化して膿がたまった状態のことをいいます。

さらに紫ニキビは、血と膿がたまって赤紫色に盛り上がっている状態です。

このように炎症がおこっているニキビを自分で潰してしまうと、さらに炎症が酷くなり、ニキビ跡が残ってしまう可能性もあるのです。

赤ニキビや黄ニキビを潰すなら、皮膚科を受診した方が早くニキビが治り、ニキビ跡も残らないでしょう。

湘南美容外科でのニキビ治療がおすすめ

ニキビ治療 湘南美容外科

CMでもお馴染みの美容外科クリニックで実績&信頼NO,1を誇る『湘南美容外科』がおすすめです。

お客様の症状に合わせた治療で、今あるニキビを治療するだけではなく、ニキビを繰り返さないお肌へ改善することが湘南美容外科のニキビ治療の目的になってます。

美容外科の最大手ならではの豊富なニキビ治療があるので、あなたのニキビに合った最適な治療方法でニキビを治してくれます。

また7つの保湿成分に、炎症をしっかりおさえてニキビを根本から治療する湘南美容外科開発『ルディカACNローション』も一押しです♪

湘南美容外科で治療

>>公式サイトはコチラをチェック

  • ケミカルピーリング
  • イオン導入
  • アクネライト
  • ダーマペン
  • ロアキュタン
  • ベビースキン
最新ニキビケア化粧水(湘南美容外科)

>>公式サイトはコチラをチェック

ルメディカACNローションニキビケアを徹底に追求して研究に研究を重ねて登場した『ルディカACNローション』

 

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水最短でニキビを早く治したいなら湘南美容外科がおすすめ。✧♡

ニキビの種類やキレイにする治療方法。✧♡

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水

ニキビには大きく分けると『白ニキビ』、『黒ニキビ』、『赤ニキビ』、『黄色ニキビ』、『紫ニキビ』の5種類に分類します。

ニキビの炎症が悪化すると、皮膚が赤くただれたかのようなケロイドになり、潰れると凹んでニキビが残ったかのようなクレーターになります。

一度、ケロイドやクレーターの状態になったしまうと、皮膚の改善がなかなか難しいので、ニキビが出来たら悪化させないために早めの治療をすることが大切です。

①白ニキビ

白ニキビは、ニキビの出来めに多く見られ、白くポツンとしている状態のことをいいます。

まだ炎症は起きてない状態ですが、放置しているとアクネ菌が繁殖して炎症を引き起こしてしまうので、炎症を起こす前に治療することが大切です。

白ニキビの原因

白ニキビは、毛穴がふさがり、皮脂が詰まった状態のことをいいます。

ターンオーバーの乱れや毎日の化粧&洗顔・クレンジングなどの洗い残しの不十分で皮脂の分泌が盛んになることでも毛穴は詰まりやすくなります。

また生活習慣の乱れや偏った食事、ストレス、睡眠不足、生理による女性ホルモンバランスなどで皮脂の分泌を盛んにします。

白ニキビの治し方

  • 正しい洗顔をし汚れを残さない
  • 睡眠を十分にとる
  • 栄養バランスが摂れた野菜中心の食生活に心掛ける
  • ストレスをためこまない
  • 軽い運動やストレッチでターンオーバーを正常させる

②黒ニキビ

黒ニキビは、見た目が黒く、毛穴に皮脂がつまり、皮膚の表面まで押し出された状態になります。

皮脂が外気に触れると酸化して黒くなるので黒ニキビと言われ、アクネ菌が繁殖して炎症を引き起こします。

炎症する前にできるだけ早く黒ニキビの段階で治すことが大切です。

黒ニキビの原因

黒ニキビは皮脂が毛穴に詰まり、皮膚の表面に出た皮脂が酸化してしまうのが原因です。

白ニキビと同様に洗顔やクレンジングが十分にできていないと毛穴の汚れが詰まりやすくなりますし、生活習慣の乱れや偏った食事、ストレスなどで皮脂の分泌を盛んにします。

黒ニキビの治し方

黒ニキビの治し方は、毛穴に詰まった皮脂を取り除くことが大切なので、毎日の洗顔やスキンケアをしっかりおこなうことで、徐々に小さくなるでしょう。

また黒ニキビは、皮脂の表面に出ているので、皮膚科や美容クリニックなどで取り除いてもらうのも一つの方法です。

③赤ニキビ

赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビが悪化してアクネ菌が繁殖し、強い炎症を起こして赤くなったニキビの状態のことをいいます。

触れるとやや痛みを感じることもあり、炎症が進行しているので治りにくく、炎症が治まっても色素沈着や赤みが残りやすい傾向があります。

さらに赤ニキビが悪化してしまうと、火傷のような赤くただれたケロイドになり、皮膚組織が破壊されたしまうのです。

そして赤ニキビができた周囲には炎症が広がり、クレーター状の凹みになったり、ニキビ跡として残ってしまいます。

赤ニキビの原因

赤ニキビの原因は、白ニキビや黒ニキビが悪化することで発生し、毛穴がふさがってアクネ菌が増殖してしまうのです。

そのため、免疫が反応して白血球が活性化することで赤く腫れてしまいます。

このニキビの原因となるアクネ菌は空気(酸素)を嫌う性質があるので、皮脂をエサにしながら空気(酸素)が触れない環境で増殖し、強く炎症を起こすようになるのです。

赤ニキビの治し方

  • 赤ニキビに刺激を与えないようにする
  • ターンオーバーを正常にさせる
  • 保湿して皮膚を柔軟にさせる
  • ニキビ治療薬で炎症を抑える
  • 紫外線を浴びないようにする
  • 皮膚科や美容外科クリニックで治療をする
ありさ

赤ニキビは皮膚の深い部分で炎症を起こしているので、化粧水や美容液で保湿してあげましょう。

皮膚を柔らかくすることで、ニキビ芯の排出を促し、ターンオーバーを正常化させることができます💕

関連記事:おすすめ飲む日焼け止めサプリランキング。✧♡

④黄色ニキビ

黄色ニキビは炎症を起こしたニキビがさらに悪化して化膿し、黄色く膿が出た状態で、頬や髪の毛の生え際、あごなどにできやすいです。

黄色ニキビは、赤ニキビがさらに悪化した重症な状態で、膿などが治まっても、ニキビ跡が残るケースが多いので注意しなければなりません。

さらにアクネ菌に加えて、膿を発生させる原因である黄色ブトウ球菌も増殖した状態なので、炎症が拡大していく可能性もあります。

黄色ニキビの原因

ニキビがさらに悪化してしまうと、皮膚の常在菌であるアクネ菌が以上増殖して炎症を引き起こします。

そしてその症状が進行すると、毛穴の壁が壊れて炎症が悪化し、皮脂や角質などの内容物(膿)が周囲に漏れ出している状態が黄色ニキビなのです。

黄色ニキビの治し方

赤ニキビと同様ですがしっかりニキビケアすることが大切です。

また自分でむやみに潰してしまうと、細胞を傷つけ、クレーターやニキビ跡ができてしまう可能性があるので皮膚科や美容外科クリニックで治療をしましょう。

  • 黄色ニキビに刺激を与えないようにする
  • ターンオーバーを正常にさせる
  • 保湿して皮膚を柔軟にさせる
  • ニキビ治療薬で炎症を抑える
  • 紫外線を浴びないようにする
  • 皮膚科や美容外科クリニックで治療をする

⑤紫ニキビ

紫ニキビは別名『結節性』とも呼ばれ、肌の下で出血をして膿と血が混ざり合い、しこりのようなものができている状態です。

ニキビの分類の中で最も深刻な状態で、皮膚のかなり奥で炎症が広がっています。

できるだけ早く皮膚科や美容外科クリニックで治療を受けることをおすすめします。

紫ニキビの原因

炎症や化膿を繰り返すと皮膚の奥で炎症が進み、膿や血液がたまった状態になり、皮膚表面にしこり状のニキビが盛り上がって紫ニキビになってしまうのが原因です。

通常、奥にある膿は皮膚に吸収されますが、血の巡りが悪いと膿や炎症がいつまでもそこに溜まってしまい、紫ニキビとなるのです。

生活習慣の乱れや偏った食事、ストレス、生理不順、睡眠不足などで新陳代謝を低下させ、体の中の老廃物を排出しにくい環境をつくってしまうことも原因としてあげられます。

紫ニキビの治し方

紫ニキビは自分で綺麗に治すことは難しいので、できるだけ早めに皮膚科や美容外科クリニックで治療を受けましょう。

皮膚科で内部の血や膿を輩出するために、皮膚の切開をする場合もあります。

ニキビ治療を気軽にできるオロナインは効果あるの!?。✧♡

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水

みなさんがよく知っているオロナイン軟膏ですがニキビに効果あると話題になっています。

オロナインは大塚製薬で販売されている皮膚用抗菌軟膏剤で、あかぎれ、ひび、すり傷などの効果があり、一家に一つは置いてあるほど昔から愛用されています。

そんなオロナインに、ニキビに塗ることで治療効果があるといわれており、軽い症状の白ニキビや黒ニキビに効果があるのです。

オロナインの正式名称はオロナイン軟膏で、主な成分は殺菌と保湿軟膏!!

オロナインの主成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液には殺菌消毒作用があり、さらに他の成分であるワセリンやグリセリン、ステリアリルアルコールには高い保湿効果があるのです。

軽い症状の白ニキビや黒ニキビに応急処置

オロナインには、殺菌消毒作用があり、ニキビの原因となるアクネ菌を抑えるので、軽い症状の白ニキビや黒ニキビに効果を発揮させます。

ただし注意してほしいのは、炎症がひどい赤ニキビや膿がでる黄ニキビ、紫ニキビの場合は塗っても効果がありません。
最悪の場合、使い続けていると症状が悪化してしまう場合がありますので使用することはおすすめしません。

基本的にオロナインは、ニキビの応急処置として使用してください。

ありさ

また一週間程、オロナインを使用してそれでも効果がなければオロナインでのニキビ治療は控えましょう

オロナインの効き目時間

  • 軽い症状の白ニキビや黒ニキビなど効果があれば3日程で効果があります。
  • 炎症が軽い小さな赤ニキビであれば1週間程で鎮静してきます。
  • 保湿クリームとして使用できるので、洗顔した後に全体に塗ることでニキビの予防効果に期待できます。
ありさ

ただしそれぞれ個人差があり、肌質や体質も異なるのであくまでも参考にしましょう♪

オロナインをニキビに使用する方法

①ニキビに効果的な洗顔で優しく洗い、肌を清潔な状態にしておきましょう。

②ビタミンC誘導体などの化粧水でお肌を保湿してオロナインを塗ります。

*たくさん塗りすぎてしまうと毛穴自体をふさいでしまい、ニキビを悪化させてしまうので、ニキビ部分に少量で塗りましょう。

③ニキビ予防の方は、手になじませて薄く全体に塗るのがおすすめです。

ニキビに効く栄養ある食事は!?。✧♡

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水

ニキビは、体内バランスの乱れから毛穴の出入り口がふさがれてしまう角化異常を起こすことから始まりまるので、皮脂の分泌を抑える栄養ある食事が大切です。

ニキビ予防のためにとりたい栄養素は、毛穴ケアと同様に皮脂の分泌を抑える効果のビタミンB1,B2がおすすめです。

またビタミンEも血流を改善させて、角質以異常の発生や色素沈着を防ぐのに役立ちます。

さらに便秘もニキビの原因になるのでスムーズなお通じのために食物繊維を積極的に摂取しましょう💕

摂りたい栄養素とおすすめ食品

①食物線維

おから、大豆、納豆、モロヘイヤ、キウイ、れんこん、長いも

②ビタミンB1

豚ヒレ、豚もも、ピーナッツ、うなぎ、たらこ、豚ロース、玄米

③ビタミンB2

鶏レバー、うなぎ、納豆、まいたけ、ブロッコリー、生しいたけ、ヨーグルト

④ビタミンE

アーモンド、ツナ缶、たらこ、かぼちゃ、赤パプリカ、アボカド、ほうれんそう

ニキビ肌やニキビ跡を隠すファンデーションは!?。✧♡

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水

ニキビ肌やニキビ跡にはどのようなファンデーションが良いかみていきましょう。

ニキビ肌には油分の含まれているファンデーションは、ニキビを悪化させてしまう場合があるのでパウダータイプのファンデーションやルースパウダーがおすすめです。

ニキビ部分をどうしても隠したいのであれば、その部分だけにおコンシーラーを使用すると良いでしょう。

また化粧下地も油分を含んでおり、ニキビ肌に適さないので、保湿美容液などを塗った上から直接、パウダー類を重ねて塗るのがおすすめです。

ありさ

パウダーで粉浮きしてしまう方には、保湿成分が配合されている少ししっとり系のパウダーファンデーションがおすすめです。

大人ニキビ治療に効くおすすめ洗顔石鹸、化粧水&美容液。✧♡

繰り返す大人ニキビには洗顔がとても大切になってきます。

そこでおすすめ人気な大人ニキビに効く洗顔石鹸をご紹介しますので参考にチェックしてみてくださいね。

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水ノンエーNOA

ノンエーNOAは、薬用ニキビ専用洗顔石鹸で、キメ細かい泡と泡立ちの良さが魅力で大人気商品です。

TVでも話題沸騰中でうるおい成分のローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアが贅沢に配合されているから、お肌に優しくニキビのできにくい肌へと導きます。

お肌に優しい無添加だから、思春期ニキビや大人ニキビにお悩みの方に話題沸騰中です。

ノンエーNOA

7万件という肌トラブルを分析し、日本人向けに開発されたノンエーNOA♡💕ニキビの有効成分がしっかり配合されている💕保湿力~ローヤルゼリー・ヒアルロン酸・リピジュア(保湿・うるおい成分)配合💕皮脂の分泌を抑える成分“ダイズエキス”配合無着色・無香料でお肌に優しいから安心💕泡立ちが通常の石鹸に比べて4倍の泡立ち誰でも実感できるきめ細かな泡立ちで、毛穴をすっきり洗浄するからニキビを予防させます♪

 

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水

思春期ニキビや大人ニキビにお悩みの方に。✧♡

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水JBコスメティクス LEVEL6

口コミだけで人気が広がり、美容口コミサイト@コスメでも☆5以上の高い評価で大人気な隠れニキビコスメです。

『JBコスメティクス LEVEL6』は、ダブルクレンジングジェル(洗顔料)とジェントルスキンエッセンス(美容液)の2種類というシンプルなラインアップです。

顔全体の赤みやニキビが薄くなったとの口コミで大人気!!

今までニキビケア商品を試したけど満足できなかった方やニキビや肌トラブルで悩んでいる方におすすめです。

JBコスメティクス LEVEL6

ロングセラー15年☆彡大人ニキビ御用達のきれいな肌表面の再生をサポートするスキンケア💕『ダブルクレンジングジェル(洗顔料)』は、オイルフリー処方で厳選された11種類の天然植物エキス、美容成分を配合しいます。お肌の潤いを保ちながら汚れを取り除くとともに、ニキビ吹き出物を防いで素肌をすみやかに保ちます。『ジェントルスキンエッセンス(美容液)』は、すでにある赤ニキビや白ニキビ、ニキビ跡などの肌トラブルに働きかけます。水分補給と高保湿の機能を兼ね備えているので、洗顔後のスキンケアはこのジェントルスキンエッセンス1本でOKなオールインワン美容液です。素肌を保護しながら肌荒れを防ぎ、素肌をすみやかに保ちます。✧♡

 

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水

口コミ5以上の高い評価で大人気な隠れニキビコスメ。✧♡

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水NOVノブ

NOV(ノブ)は、皮膚科でもすすめられる肌荒れやニキビ肌に定番の商品だから安心💕

ノブACアクティブシリーズは、にきびの原因にしっかり対処しながら、美白・キメ・毛穴の黒ずみ・肌の凹凸などの美肌ケアもできる大人のためのにきび肌ケアシリーズです。

簡単4ステップのニキビ肌のお手入れ、ニキビ予防、保湿、美白が可能だから@コスメ口コミランキングのトライアル部門で1位!!☆彡

7日間のトライアルセットが1500円で試せるのでとってもおすすめです♪

NOVノブ

ノブACアクティブシリーズは、ニキビ肌にやさしい処方でうるおいバランスをととのえてすこやかなお肌に導きます💕こんな方にもおすすめ~

  • フェイスラインにニキビができやすい
  • ニキビもできるけど乾燥も気になる
  • お肌への負担が少ないにきび肌ケアをしたい

大人ニキビを撃退し、予防するための大人スキンケアです。

 

治らないニキビの芯や跡!大人ニキビの原因や場所,薬での治し方♡おすすめ洗顔や化粧水

大人ニキビは“ノブACアクティブシリーズ”で決まり。✧♡